FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOXを崩すには?上手く行かなかった例

ではでは、前回の続きです。

BOXを崩せ

敵チームはBOXでゾーンで守る戦術でした。

こちらは、基本的にダイヤ型のシステムだった
のでその中の選択肢で崩そうと試みました。

DFの流行はBOXスタイルなんでしょうか?
ちょっとその辺はわからないですが。

とりあえず感じたこと

こちらの一つ目の行動はやらされている感じ。

パラ、ジャグナウを一発した所であせらずその次以降で対処。
攻撃側をはめるように動いてくるため、連続した動きをこちらも
考えていないと勝手に詰んでしまう。

図1ダメだった例1
BOXを崩せず1

1. ピヴォ当てですがもちろん閉められていて直接当てることは難しい。
安易に入れてもDFが崩れておらずかなり厳しい。

2.ベッキがパラで動くも、DFがマンツーでついてくるわけではなかったので
逆にパスコースが減りつらくなることも多かった。

さらに1さえ切っておけば、パラのパスを出させておいて2人で囲む形に。
後ろラインのDF選手も読みやすい?はず。
マンツーではないということを意識しないといけないですね。

無理にシュートに行っても打たされる感じになりがちでした。

3.さらに1、2を切って行けばおのずとこのパスに。
相手はここも狙いどころだとわかっていたので、
仲間の動き直しが遅ければかなり危険な状態に。

図2ダメだった例2
BOXを崩せず2

1.ジャグナウのパスはゾーンにより簡単には通りませんでした。
2.横パスも貰い手がしっかりと動き直さないと
パスコースを読まれている(限定されている)こともあり、危険でした。

どちらの例にしても、相手をマンツーが基本だと考えてしまったことで
逆にはまってしまった感じも。

相手がダイヤで守ってないということ前提でしか攻撃の練習をしてなかった、
練習はしていたが、その攻撃が有効であることに気付き、チームとして修整できなかったのも大きいでしょう。

メンバーの中にはちゃんとそれに気付いて効果的に攻める場所、動きを変えている
選手もちゃんといました。

お別れ会なのにってのもあるんですが


お呼ばれチームも効果的だった行動もちゃんとあったんですが
今回は悪いお手本とさせてもらいました。

次回はフットサルIQが高いチームがやっていた
BOXの守りに対する効果的戦術方法(遠目から推測しました)ですw
スポンサーサイト

テーマ : フットサル
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

イベリコ。

Author:イベリコ。
オーバー30の仲間入り。
これからもよりフットサルを
楽しむためのメモ帳ブログ。
ピヴォ当てシュート大好き+ばれすぎ
=全然うまくいかない。

だがそれがいい!

ランキングに参加しています
訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。