スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイク、ガットって必要か!?その効果をもう一度考えよう④

第4回目です。
前回の続きからいきます。

自分がベッキでボールを持っている時は、基本的思考パターンを考えています。
図1で仲間Bがその場でパスを要求しています。
相手DFが狙っていそうですがパスを出してみます。

図1
dameplay02
ドリブルはできない、前へのパスもできず、危険な状態でした。
仕方が無いので、後ろに下がってフォローしてみると・・・

図2
ダメプレイ1
ざっけんな!!図2のように追い詰められ、自分の所で取られてしまいました。


今回のパターンで悪かったのは一体なんだったのか・・・


自分が考える中での
1番目は仲間のBが何のリアクションもせずに足元へのパスを要求していることを
相手DFに読まれ、プレスをかけられてしまった事。


2番目はBの選手と助けようと、ただ後ろに下がってパスをもらうことを
相手DFに読まれ、プレスをかけられてしまった自分の動き
です。

他の仲間のフォローがないとか色々ありますが今回は割愛。


それならどうすればよかったのか・・・・

自分の基本的思考パターンから言うと、1,5番目

図3のようにBのポジションにいる時はまず相手DFの裏を狙うことです。

図3
ガット以前の狙い説明2
そんな攻撃素人ならまだしも、経験者ならすぐ対応して通るはずないじゃん!
その通り、正解ですw


そうです。意図的に相手DFに対応させるのです。


今回のパターンの動きまとめ(Bアラの時)
パスをもらう前に、相手DFの裏でもらうために動く

相手DFが対応するか確認する。

相手が裏はまずいと対応したのを確認してフェイクを入れる。

フリーでパスを受ける。


これでなんとかボールをもらうことが出来ました。図4
もし自分がBのポジションでパスをもらう時はこの意識を持っていましょう。

図4
gatto02
ただ自分がBにいたならいいですが、自分がAの時Bのやつが動かね・・・
チームにいたって、個サルだってよくありますw

だからと言って先ほど述べた、ただ後ろに下がるはよくありません。

どうするか
図5をみて下さい。

図5
gatto_01b
今回自分がAにいる時

相手DFの裏でもらえるように動く

Bとワンツーを狙う

相手DFが対応して下がるのを確認し、フェイクを入れる。

Bからのリターンを受ける。


という動きが有効になります。どうでしょうか?


今回の例を踏まえてフェイクのまとめ

コートがサッカーよりも数段狭いためプレッシャーがかかりやすく、
パスコースなどを読まれてしまうと、簡単にボールを奪われる危険性がある。

逆にサッカーと違いオフサイドが無いため、裏のスペースは狙い放題。

パスをもらう前に相手DFの裏を狙い、対応してきたらフェイクをすることは

超有効である!! 

さぁ、個サルやチームに戻ってもう一度フェイクを見つめなおしましょう!!
スポンサーサイト

テーマ : フットサル
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

イベリコ。

Author:イベリコ。
オーバー30の仲間入り。
これからもよりフットサルを
楽しむためのメモ帳ブログ。
ピヴォ当てシュート大好き+ばれすぎ
=全然うまくいかない。

だがそれがいい!

ランキングに参加しています
訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。