スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイク、ガットって必要か!?その効果をもう一度考えよう③

さて、第3回目に入りました。

第1回からおさらい
自分がAのプレイヤーだった場合

1 まずシュート
1,5 裏狙ってる仲間にパス
2 ピヴォにパス
3 ピヴォとワンツー(すんません順位に入れ忘れてました。
4 横のやつとワンツー(自分がパス&ゴー)
5 横のやつとワンツー(自分がフェイクの入った走り)パラ、ジャグナウなど

っとボールも持っている時はフェイクはパラ、ジャグナウらへんで
使うかなって感じでした。
まぁ、ボールを持っている時に自分の方から仕掛けている時は
なんとなく上手く行っているイメージですね。

と書いてきましたが図1のように仲間Bがただパスをもらおうとしている時
DFだってボールをとりたいので、足元を狙ってきます。

図1
dameplay02
そのパスを足元で狙われれば、パスカットの危険がでてきます。
Bはボールをキープできても前にパスは出せないでしょう。

この時点で安易に裏を狙って動いてしまい
Bのフォローができず、ボールを奪われる。
para02

フォローが出来なかったせいだと思い、Bにパス出した後は下がってフォロー・・・
あれ?
ダメプレイ1

一番初めのダメなパターンに戻っちゃった・・・

そうなるとBにパスすること事態危険&怖くてパスが出せなくなります。
そうこう考えていると、さらにCやDも同様にパスを狙われてきている・・・
むしろ最初のダメパターンより事態が悪化している・・・
仲間は下がってきてくれているのに、状況は悪くなるばかり!!

個人フットサルではもちろん、チームでもよくある風景だと思います。

プレイヤーAを助けるにはどうすればいいでしょう・・・次回に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : フットサル
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

イベリコ。

Author:イベリコ。
オーバー30の仲間入り。
これからもよりフットサルを
楽しむためのメモ帳ブログ。
ピヴォ当てシュート大好き+ばれすぎ
=全然うまくいかない。

だがそれがいい!

ランキングに参加しています
訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。