FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリブル2&スペースの作り方

ドリブルについて2回目です。

前回ドリブルは基本技術の中でも後回しみたいに書きました。

ドリブルはいらないのかといえば
間違いなく必要な技術です。
沢山練習して、その技術を伸ばさないといけません。

ではドリブルができないとゴールを奪えないのか?
という問題であれば、ドリブルが出来なくてもゴールは奪えます。

逆にドリブルだけでゴールを奪えてしまうという事実もあります。

フットサルはチームで行うスポーツですから、色々な方法があるということです。
頭はいつでも柔らかくしましょう。

//////////////////////////////////////////////////////

人を抜きさるプレー=ドリブルという考えが自分の中に昔はありましたw

だから自分には出来ないとよく言っていました。ひどいですねw

ドリブル=ボールと一緒に移動する行動全般を指すということです。
運ぶドリブルなら自分にも出来ます。

ドリブルで相手を抜こうとするのではなく、空いているスペースに向かって
ドリブルをすれば取られずにボールを進めることが出来ます。

できれば、ドリブルの技術がファルカンのようにあれば別ですが。
個人の意思なのでドリブルで抜くという選択を否定していてもしょうがないのです。

無い場合はそれなりというか、かなりのリスクを負うことになります。
ドリブルが苦手な場合
わざわざ成功の可能性が低い選択をすることはないんじゃないでしょうか?

ドリブルで敵DFを抜かなくても、仲間とワンツーで抜き去ればいいんです。


ファルカンは2人がかり以上で挑んでも止められないかも知れませんがw、
ファルカンでさえ2人がかりで挑めば私たちでも抜くことも可能だということです。
新撰組のように1人に対して複数同時に斬りかかry

まぁ、それだけ2対1という状況は圧倒的有利な状況だと考えていいでしょう。
前回の自分の順位付けでいうと、
5が運ぶドリブル
6が抜くドリブル
といった感じでしょうか?


そんなこと言っても空いているスペースなんてそうそうないから!
ドリブルなんて出来ないよ!!

そうなんです。そんなに簡単にはできませんよね。
では図1の状態で考えて見ましょう。
図1
Q1

ピヴォCが左前方に移動したので右前にスペースが出来ました。

そのスペースにドリブルをしたいのですが、相手が邪魔して抜けません。
ならばとBが裏へのパスをもらいに動きますが
相手DFがしっかりとカバーしパスすることが出来ませんでした。

図2
space1

図2を見てください。
Bが裏を狙い自分のDFを一緒に連れて行ってくれたことで
右サイドにスペースが出来ました。
誰もいないスペースにドリブルをすることが出来ました。

図3
space2

図3はA(ベッキ)のポジションでリターンパス(ワンツー)を狙うももらえない時
誰かにボールを渡し、自分が裏のパスをもらうように動くことで
中央に新しいスペースが作られます。

それにより、パスを出したくてもだせない仲間が危機的状態から逃げる
スペースに運ぶ(進む)ドリブルが出来たというわけです。

また、ボール保持者Bが中央にドリブルすることで、
右後ろに新しいスペースが出来ます。
前に抜けたAがそのスペースに下がってくることで
Bのパスコースが増え有利に攻め続けることができるのです。
画像を用意できなくてすみません

//////////今回のまとめ/////////
ドリブル&スペースの作り方
ドリブルは覚えなければならない基本技術であり
技術向上を怠ってはいけない。

基本・・・抜くドリブルも大切だが、まずは運ぶドリブルから覚えよう。

フットサルにおいて、なかなかフリースペースがないものです。
ならばスペースを作り出せばよいという考えを持つ。

ドリブルでボールを運べない場合は、仲間にパスを出し
自らが裏をつく動きをすることでスペースを作り出す考えを持つ。

ボールを持っていない場合は裏をねらいつつ、おとりになりスペースを作る動きをする

ボールを持っている時は仲間が作ってくれたスペースに敏感でいること。

見方が作ってくれたスペースに運ぶ(ドリブル)することにより(自分が移動)
新しいスペースが出来るということも忘れないこと。

新しいスペースを作るということは仲間がフォローに来れる場所ができるということ。

ボールを持っていない選手でパスコースとして死んでいる選手は
仲間が作り出したスペースに移動し、パスコースの選択肢として復活する考えを持つ。


オブザボールの考え方はチームであろうが、個人フットサルであろうが
通用する有効な動だと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : フットサル
ジャンル : スポーツ

ドリブル①

さぁて、今回はドリブルについてです。

フットサルをやる上で超基本技術の一つです。

僕の中の基本技術の順番でいうと第4位w

基本技術に順位も沢山あるかと思いますが、
自分の中のランキング5位まで


1、フィールドをよく見る
2、動く(ボールがもらえる所に)
3、止める(トラップ)
4、蹴る(シュート、パス)
5、ボールを持って動く(ドリブル)
です

どれも絶対に必要な基本技術だと思います。
ドリブルは自分にとって基本的に難しいと考えているので。

また1,2,3だけでゴールを有効的に狙えるから、と考えているのもあります。

ゆえにドリブルは5番。
僕の中ではこうなりました。

テーマ : フットサル
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

イベリコ。

Author:イベリコ。
オーバー30の仲間入り。
これからもよりフットサルを
楽しむためのメモ帳ブログ。
ピヴォ当てシュート大好き+ばれすぎ
=全然うまくいかない。

だがそれがいい!

ランキングに参加しています
訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。